太陽を抱く月動画14話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

太陽を抱く月動画14話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

この記事では、『太陽を抱く月』14話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法をお届けしていきます!

 

2012年韓国で最高視聴率46.1%を記録!

 

主演のキム・スヒョンは初の時代劇にも関わらず演技力が高く評価され、韓国で最も権威のある「百想芸術大賞」テレビ部門で最優秀演技賞を受賞しました。

 

カリスマ的な凛とした王の姿や、恋に悩む切ない表情で観るものを魅了しました。

 

『夜警日誌』のチョン・イルが、王の異母兄弟にして恋敵でもある陽明君を演じたことも話題に!

 

架空の王を主役にし完全なフィクションにすることで、史実に縛られず、ロマンスや陰謀をロマンティックに描いています。

 

朝鮮王朝時代の架空の王であるイ・フォンと、記憶を失った巫女・ウォルの切ない愛を描いたファンタジー・ロマンス史劇。

 

『太陽を抱く月』14話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい人は必見です!

ユーネクスト

『太陽を抱く月』ってどんなドラマ?

太陽を抱く月動画14話を日本語字幕で無料視聴はこちら!
  • TBSチャンネル1 2017年7月21日~2017年8月4日(月~金)20:30~ 2話連続放送 (2017年9月再放送があります)

 

  • 原作:チョン・ウングォル

 

  • 監督:キム・ドフン『ロイヤルファミリー』、イ・ソンジュン『チャクペ-相棒-』

 

  • 脚本:チン・スワン『京城スキャンダル』『ワンダフルライフ』

 

  • 全20話

 

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の原作『成均館儒生たちの日々』を執筆したチョン・ウングォルのロマンス史劇。

 

2005年に出版され、韓国で100万部以上のベストセラーとなった原作小説をドラマ化しました。

 

序盤は子役たちの演技が光ります。

 

ヨヌ役には『国民の妹』と言われる、スター子役のキム・ユジョンが演じました。

 

『トンイ』など数々のヒロインの幼少時代を見事に演じ、かわいらしさと演技力に磨きがかかりました。

 

フォン役のヨ・ジングは、皇子としての存在感とヨヌへのまっすぐな恋心を好演しました。

 

子供時代のヨヌの兄役はZE:Aのイム・シワンが演じ、悲しい運命を背負った陽明君役のイ・ミノなど、イケメン若手俳優が物語に華を添えています。

 

ストーリー

 

運命の出会い

 

ときは朝鮮王朝時代。

 

太陽のように暖かい王世子、イ・フォン(子役:ヨ・ジング)と、太陽を優しく見守る月のような少女、ホ・ヨヌ(子役:キム・ユジョン)は、宮中で偶然にも出会います。

 

運命に導かれるように二人は恋に落ちます。

 

フォンの異母兄である陽明君も、以前から親友のヨムの妹ヨヌに思いを寄せていたのですが、側室の子という立場から諦めざるをえませんでした。

 

世子嬪暗殺

 

ちょうどその頃、宮中では世子嬪選定の話が持ち上がり、聡明であるヨヌが競争の中から選ばれることになりました。

 

しかし、フォンの祖母の大妃は外戚ユン・デヒョンの娘ボギョンを世子嬪にすべく、ヨヌに黒魔術をかけます。

 

そして、婚礼を目前にヨヌは原因不明の病気にかかり命を落としてしまいます。

 

偶然の再会

 

8年後、若き王となったフォン(キム・スヒョン)は、未だ他の女性には目もくれず、ヨヌを忘れられず思っていました。

 

一方、死んだはずのヨヌは、過去の記憶を失いながらも巫女・ウォル(ハン・ガイン)としてこの世に生きていました。

 

巫女のノギョンが命を甦らせていたのです。

 

ある夜、偶然の出会いを果たすフォンとヨヌ。

 

ヨヌと瓜二つの巫女が存在していたのです。

 

しかもそれが瓜二つではなく、本物のヨヌだったと知ることになります。

 

一方、陽明君(チョン・イル)も彼女と再会し、恋心を募らせます。

 

スポンサーリンク

『太陽を抱く月』14話あらすじ

太陽を抱く月動画14話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

 

主導権を奪われる

 

牢に入れられたウォルは罪がなくなりましたが、王族を惑わしたということで、活人署に送られ、病人と流人の世話をさせられることになり、禁府の監視下に置かれることが決まります。

 

茶を飲みながら話すフォンと大王大妃。

 

「私にひとつ借りができましたね。今後、頼み事ができたら、その時は必ず聞いてください」と言う大王大妃。

 

7日後に日食があるとされ、「今回は太陽が完全に隠れる皆既日食なので、求蝕を行い、謹慎なさいませ」

 

「古来、このような天変は、国王の過ちを正す天の警告と言われています。謙虚な気持ちで自らを戒められ、自重なさいませ」

 

「朝廷の臣下たちの忠言を謙虚に受け止められ、どうか自粛してください」と言う家臣達。

 

「皆の意見を受け入れる。自粛するようにする」とだけ答えるフォン。

 

そんなフォンにつけこみ、「王室の名誉を失墜させた陽明君様には、懲戒を下すべきです。自宅で拘禁し、謹慎を命じられるべきと存じます」とユン・デヒョン。

 

ウォルを心配する陽明君が、義禁府を訪れようと家をでますが、すでにユン・デヒョンが兵士を送っていました。

 

兵士に行く手を阻まれ、家から一歩も出ることができません。

 

「王命」だと言われ、くやしがる陽明君。

 

ウォルは、皆既日食の前日、活人署に送られることが決定します。

 

何もできない

 

投獄されているウォルに会うフォン。

 

「聞きたいことと、答えることがある」と話始めるフォン。

 

「私がお前に混乱しているゆえ、この感情が何か分かるまで側にいろと、命じたことを覚えているか?」と聞きます。

 

「その答えが分かったから伝えよう。お前の言う通りだった。余は、お前ではなく、お前を通してあの娘を見ていた。だからもう離れてもよい」と言うフォン。

 

「ご命令に従います」とウォル。

 

「最後に言いたいことはあるか。恨み言でもよいから言ってみろ」と聞くフォン。

 

「ありません」とだけ答えるウォル。

 

涙がいっぱいのウォルでしたが、それでもフォンに自分は大丈夫ですと微笑んでみせます。

 

フォンは放心状態で外へ出ます。

 

待っていたウンを見て、泣きながら近づいてくるフォン。

 

「私を温かい言葉で慰めてくれたあの娘に、何の慰めの言葉も言えなかった」とやりきれない胸の内を話すフォン。

 

「でも王様のやり方で、あの娘を守りました」と慰めるウン。

 

「あんなに傷つけたのに、これでも守ったと言えるのか」と涙を流すフォン。

 

黙ってフォンを支えるウン。

 

「全て耐え忍ぶしかありません。どうか、このご決断を曲げないでください」と願うウォル。

 

信じて進む道とは

 

見覚えのある顔だとウォルのことを考えているユン・デヒョン。

 

すると、ヨヌを通して、かつてのアリの姿を思い出しました。

 

「天の月がお前を見ていた。その月明かりが、お前の息の根を止めるだろう」と、アリに言われた言葉を思い出し、恐怖を感じます。

 

ボギョンは寝所にいても女の泣き声を聞くようになりました。

 

大王大妃も、隠月閣から泣き声が聞こえるようになりました。

 

「泣き声を何とかしろ!」とナ・デギルに命じる大王大妃。

 

巫女を使って、慰霊祭をする方法があると言い出します。

 

お金を渡し、ヨヌの牢屋へと入るノギョン。

 

「大切な友から、最後に頼まれたことがあります。自分の代わりに何があっても守って欲しいと何度も頼んでいました」

 

アリと最後に会った同じ場所で、アリのことを話すノギョン。

 

守ろうとしたのに、むしろ危険にさらすことになってしまったと心を痛めるノギョン。

 

すると、以前ノギョンから聞かされた言葉を話すウォル。

 

そんなウォルに礼をし、「お嬢様」と呼ぶノギョン。

 

突然、自分をお嬢様と呼ぶノギョンにとまどうウォル。

 

「お嬢様は、新たな試練に直面します。何を捨てて、何を守るべきなのか、その答えを知るのはお嬢様だけです」

 

「誰かに答えを求めるのではなく、ご自身で見つけなければなりません。どんな真実を知っても、ひとつだけ覚えておいてください。」

 

「お嬢様は、誰よりも強い人です。お嬢様の知恵が正しい道へと導くでしょう。お嬢様の強い意志が、乗り越えさせるでしょう。ご自身を信じて進めばよいのです」とウォルに伝えます。

 

そして、私を絶対に許さないでくださいと心の中でつぶやくノギョン。

 

ノギョンの言葉と態度に戸惑ってしまうウォル。

 

星宿庁に戻ったノギョンに、怒りを爆発させるソル。

 

「もうすぐ真実が明かされる。我々は処分を待つのみだ」と話すノギョン。

 

ボギョンの嫉妬

 

落ち着かない様子のフォン。

 

「1時間後に、西活人署へ発ちます」と知らせ、「私は今から雪だるまを作ってまいります」と、ヒョンソン。

 

ヒョンソンはウォルのところへ行けるよう、取り計らってくれます。

 

ウォルに気づかれぬよう、連れて行かれる後ろ姿を見送るフォン。

 

フォンがウォルに会うために、牢獄に出向いたことを聞き、怒りを抑えきれないボギョン。

 

鏡にはヨヌの顔が映り、興奮して鏡を割り、手に怪我をするボギョン。

 

慌てた様子の主治医に出くわし、ボギョンのことを知らされるフォン。

 

取り乱した様子で、誰も入ってくるな!と言うボギョン。

 

血を流すボギョンの手に黙って布を巻くフォン。

 

「王様の恋心だけが大事で、私の恋心などどうでも良いというのですか。私には王様が初恋でした」

 

「一方的に恋心を抱く苦しみをご存知のくせに、何とむごいことをされるのですか。物乞いでも、私ほどみじめではないはずです」

 

心の内をさらけ出し涙を流すボギョン。

 

ただ抱きしめるフォン。

 

ヨヌと直感でわかる

 

罪人として連行され、石を投げつけられるウォル。

 

通りかかったヨヌ母シン氏は、すれ違い様にウォルをヨヌと感じます。

 

「ヨヌ…ヨヌ!」と呼びかけるものの声は届きません。

 

西活人署に行くはずなのに、別の場所へ連れて行かれるウォル。

 

陽明君は、ウォルが途中で消えたと知り、慌てて部屋から出たきましたがウンに止められます。

 

「友として来たのか?王命で来たのか?」と言って剣を抜き、怒りをぶつけてしまう陽明君。

 

ウンは「怒りで抜いた刀より、恋心で抜いた刀はもっと危ない」と言いながら陽明君を落ち着かせようとします。

 

陽明君の続く挑発にウンは仕方なく剣をかまえます。

 

陽明君は「そなたこそ、なぜ友の気持ちをわかってはくれぬのだ!」と言います。

 

そんな陽明君を切なく思うウン。

 

ウンに剣をはじかれる陽明君。

 

「王命を受けているウンに剣を抜いたとなると、反逆罪になりかねない。申告しようか?」と言う陽明君。

 

ウンは「ここには、王族も王の臣下もいません。ただ友がいただけです」と言って帰っていきます。

 

封印が解けた

 

隠月閣の泣き声を鎮めるため、恨みを体の中に受け入れる巫女として、隠月閣に閉じ込められるウォル。

 

ヨヌの死について調べているホン・ギュテ。

 

「ずっと抱いていれば、死人も体温を維持できるのか?」と聞きます。

 

すると「死人が温かいはずないだろう。それは、死んでいない」と答える上官。

 

フォンに報告するホン・ギュテ。

 

「死後4時間以上、死体が温かかったというのが、妙ではありますが…」と話します。

 

日食が始まろうとする頃、ウォルの前に姿を現すヨヌ。

 

「なぜ、あんなに泣いていたのですか?王様が恋しくて泣いていたのですか?」

 

「何か王様に伝えたい言葉があるのですか?話してください。私がお聞きします。私が一緒に泣いて差し上げます。何があったのか話してください」

 

そう後ろ姿のヨヌに問いかけるウォル。

 

その言葉にゆっくりと振り返り、小さく微笑むヨヌ。

 

振り返ったヨヌを見て、ウォルは驚きます。

 

そして、夢から覚めるウォル。

 

外からは太鼓を叩く音がします。

 

日食が始まり、太陽が徐々に隠されていくその時、8年前のあの日と同じように苦しくなるウォル。

 

次々と記憶が蘇り、すべて思い出したウォルは大声で泣き叫びます。

 

日食の儀式を行う中、太陽が隠されたその瞬間、「原因不明の病気、痕跡を残さない他殺…呪い!」とひらめくフォン。

 

呪術ならすべてが可能だと確信するフォン。

 

アリの墓で、封印が解けたことを報告するノギョン。

 

「これからさらなる苦痛が始まる。どうか、あの方たちをお守りして」と祈るノギョン。

 

求蝕の礼が終わって、「隠密に星宿庁の国巫を呼べ!」と命じるフォン。

 

呪術で人が殺せるのか、確かめようとするフォン。

 

ウォルに霊は慰められたかと聞きくナ・デギル。

 

「あの少女はもう二度と泣かないでしょう」と答えるウォル。

 

スポンサーリンク

メインキャスト

 

キム・スヒョン (イ・フォン役)

  • 生年月日:1988年2月16日
  • 身長:180㎝
  • 体重:65㎏
  • 出演作品:『ドリームハイ』『星から来たあなた』など

 

世子時代に出会い悲しい別れをする世子嬪ホ・ヨヌを一途に愛し続けます。

 

ヨヌの思いもよらない死は、フォンから笑顔を奪いましたが、ヨヌの面影と安らぎを記憶を失った巫女・ウォルを見つけ、心をかき乱されつつも惹かれていきます。

 

成人しても王妃をはじめ、一切の女性を受け入れずに純愛を貫くひたむきな男性です。

 

ヨ・ジング (イ・フォンの少年時代)

  • 生年月日:1997年8月13日
  • 身長:177㎝
  • 出演作品:『イルジメ~一枝梅~』『根の深い木』など

 

ハン・ガイン (ホ・ヨヌ / ウォル役)

Beautiful Glow

A post shared by Han Ga In 한가인 (@hgi.0202) on

  • 生年月日:1982年2月2日
  • 身長:168cm
  • 体重:48㎏
  • 出演作品:『黄色いハンカチ』『赤と黒』など

 

少女時代に世子であったイ・フォンと出会い世子嬪に選ばれます。

 

しかしフォンの祖母、大王大妃とその弟ユン・デヒョンの派閥抗争にからむ陰謀に巻き込まれ、呪いによって存在を消されてしまいます。

 

8年後に巫女のウォルとして現れ、失われた記憶を取り戻して自分がヨヌであったこと、恐ろしい陰謀に巻き込まれたことを知ることになります。

 

王となったフォンに心を奪われます。

 

キム・ユジョン (ホ・ヨヌ少女時代)

  • 生年月日:1999年9月22日
  • 身長:161㎝
  • 出演作品:『トンイ』『雲を描いた月明かり』など

 

チョン・イル (陽明君役)

  • 生年月日:1987年9月9日
  • 身長:184㎝
  • 体重:64㎏
  • 出演作品:『夜警日誌』『シンデレラと四人の騎士』など

 

先王の長男ですが庶子の為、父である王に対し気を使い世間から隠れるような生活を送っています。

 

一見、自由気ままな遊び人風の印象を受けますが、真面目で一途な性格の努力家です。

 

大提学の娘ヨヌに切ない恋心を抱きますが、突然非業の死を遂げたヨヌが忘れられず張り合いのない人生を送っています。

 

ヨヌに生き写しのウォルを愛するようになります。

 

キム・ミンソ (ユン・ボギョン役)

太陽を抱く月動画14話を日本語字幕で無料視聴はこちら!
  • 生年月日:1984年3月16日
  • 身長:166㎝
  • 出演作品:『グッド・ドクター』『華政(ファジョン)』など

 

フォンと夫婦になったのに、自分に見向きもされません。

 

それでも、フォンを憎むことなく優しく見守る良い妻を演じていました。

 

その中に宿っている野心を、誰も見抜くことができません。

 

スポンサーリンク

『太陽を抱く月』14話を視聴した人の感想

 

『太陽を抱く月』の動画を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマは、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがよくありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『太陽を抱く月』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

 

韓国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

U-NEXTでは『太陽を抱く月』以外にも人気となった

  • 太陽の末裔
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な韓国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

→ 31日間トライアルはこちら

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

 

韓国ドラマ以外にも国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する

 

まとめ

太陽を抱く月動画14話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

『太陽を抱く月』14話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

ついにウォルがヨヌだった記憶をすべて思い出しましたね。

 

これから自分の過去をどう消化していくのか気になります。

 

フォンとヨヌ、二人の運命もどうなっていくのでしょうか。

 

『太陽を抱く月』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、ぜひ当サイトを読んでいただいて、一緒に『太陽を抱く月』を楽しみましょう♪

 

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です