太陽を抱く月動画15話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

太陽を抱く月動画15話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

この記事では、『太陽を抱く月』15話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法をお届けしていきます!

 

2012年韓国で最高視聴率46.1%を記録!

 

主演のキム・スヒョンは初の時代劇にも関わらず演技力が高く評価され、韓国で最も権威のある「百想芸術大賞」テレビ部門で最優秀演技賞を受賞しました。

 

カリスマ的な凛とした王の姿や、恋に悩む切ない表情で観るものを魅了しました。

 

『夜警日誌』のチョン・イルが、王の異母兄弟にして恋敵でもある陽明君を演じたことも話題に!

 

架空の王を主役にし完全なフィクションにすることで、史実に縛られず、ロマンスや陰謀をロマンティックに描いています。

 

朝鮮王朝時代の架空の王であるイ・フォンと、記憶を失った巫女・ウォルの切ない愛を描いたファンタジー・ロマンス史劇。

 

『太陽を抱く月』15話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい人は必見です!

ユーネクスト

『太陽を抱く月』ってどんなドラマ?

太陽を抱く月動画15話を日本語字幕で無料視聴はこちら!
  • TBSチャンネル1 2017年7月21日~2017年8月4日(月~金)20:30~ 2話連続放送 (2017年9月再放送があります)

 

  • 原作:チョン・ウングォル

 

  • 監督:キム・ドフン『ロイヤルファミリー』、イ・ソンジュン『チャクペ-相棒-』

 

  • 脚本:チン・スワン『京城スキャンダル』『ワンダフルライフ』

 

  • 全20話

 

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の原作『成均館儒生たちの日々』を執筆したチョン・ウングォルのロマンス史劇。

 

2005年に出版され、韓国で100万部以上のベストセラーとなった原作小説をドラマ化しました。

 

序盤は子役たちの演技が光ります。

 

ヨヌ役には『国民の妹』と言われる、スター子役のキム・ユジョンが演じました。

 

『トンイ』など数々のヒロインの幼少時代を見事に演じ、かわいらしさと演技力に磨きがかかりました。

 

フォン役のヨ・ジングは、皇子としての存在感とヨヌへのまっすぐな恋心を好演しました。

 

子供時代のヨヌの兄役はZE:Aのイム・シワンが演じ、悲しい運命を背負った陽明君役のイ・ミノなど、イケメン若手俳優が物語に華を添えています。

 

ストーリー

 

運命の出会い

 

ときは朝鮮王朝時代。

 

太陽のように暖かい王世子、イ・フォン(子役:ヨ・ジング)と、太陽を優しく見守る月のような少女、ホ・ヨヌ(子役:キム・ユジョン)は、宮中で偶然にも出会います。

 

運命に導かれるように二人は恋に落ちます。

 

フォンの異母兄である陽明君も、以前から親友のヨムの妹ヨヌに思いを寄せていたのですが、側室の子という立場から諦めざるをえませんでした。

 

世子嬪暗殺

 

ちょうどその頃、宮中では世子嬪選定の話が持ち上がり、聡明であるヨヌが競争の中から選ばれることになりました。

 

しかし、フォンの祖母の大妃は外戚ユン・デヒョンの娘ボギョンを世子嬪にすべく、ヨヌに黒魔術をかけます。

 

そして、婚礼を目前にヨヌは原因不明の病気にかかり命を落としてしまいます。

 

偶然の再会

 

8年後、若き王となったフォン(キム・スヒョン)は、未だ他の女性には目もくれず、ヨヌを忘れられず思っていました。

 

一方、死んだはずのヨヌは、過去の記憶を失いながらも巫女・ウォル(ハン・ガイン)としてこの世に生きていました。

 

巫女のノギョンが命を甦らせていたのです。

 

ある夜、偶然の出会いを果たすフォンとヨヌ。

 

ヨヌと瓜二つの巫女が存在していたのです。

 

しかもそれが瓜二つではなく、本物のヨヌだったと知ることになります。

 

一方、陽明君(チョン・イル)も彼女と再会し、恋心を募らせます。

 

スポンサーリンク

『太陽を抱く月』15話あらすじ

太陽を抱く月動画15話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

 

記憶を取り戻す

 

全ての記憶を取り戻したヨヌ。

 

西活人署に行く途中、ソルに会います。

 

過去の事を思い出したと言い、”神降ろし”を受けた時のこと聞くヨヌ。

 

「その時は側にいませんでした」と嘘をつくソル。

 

「なぜウソをつくの?私はハッキリと見た。墓から出される時、見守っていたあなたを!」と話すヨヌ。

 

霊魂を静めた巫女が生きていると聞かされ、驚く大王大妃。

 

「霊魂を全身に受けて生き残った巫女は、初めて見ました」とナ・デギル。

 

「邪悪な魂を受け入れたので、神霊様がお怒りなっています。急いで怒りを静めなければ、私だけでなく、私を隠月閣へ導いた全ての者に災いが及びます」

 

そう言われ、星宿庁で祈祷を上げることを許したと言うナ・デギル

 

「怨霊が取りついた巫女を怒らせると、3代に災いが及びます」と説明するナ・デギル。

 

ソルから事実を聞き出そうとするウォル。

 

「神母様が、お嬢様を生かそうと薬を飲ませ、この世にいないものとするしか、お嬢様を助ける方法がなったようです」というソル。

 

「生きるためだ!知る必要はない!お嬢様を守りたければ、黙っていろ」といつも言われたから、黙っているしかなかったと説明するソル。

 

自身の死に疑問を抱くヨヌ。

 

神母様に聞いてみればどうかと言うソル。

 

しかしヨヌは「今は誰も信じない。誰が敵なのかを確かめるまで、動いてはいけない」と話すヨヌ。

 

想像

 

風に当たろうと外へ出たところ、ボギョンに会い一緒に歩くフォン。

 

隠月閣の前で足を止めてしまうフォン。

 

「私は待ち続けます。王様が私を見てくださるまで、いつまでも待ちます。あの娘を忘れろとも申しません」

 

「王は太陽、王妃は月と言うそうです。太陽と月が同じ場所にあるように、王様が私に会いたい時は、どこであろうと会える場所にいます」

 

そう話すボギョン。

 

いつしか、自分の目の前のボギョンがウォルに見え、自分の心の動揺を隠せません。

 

その頃、フォンから渡された鳳凰のかんざしを手に取るヨヌ。

 

“太陽を抱く月”と名付けたフォンの言葉を思い出しているヨヌ。

 

“太陽を抱く月”をヨヌに渡したあの日の事を思い出し、”太陽を抱く月”を髪に刺す、ウォルの姿を見ているフォン。

 

本当なら、こうしてヨヌと幸せな日々を過ごしていたはずだったと、寂しげな目をするフォンの目に自分は写っていないことに気付いてしまうボギョンでした。

 

変わらない陽明君

 

禁足令が解除され、ヨヌに会おうとする陽明君。

 

ウンは引き留めようとします。

 

「私は、巫女のウォルを心に留めた。だから私のものと言えるのではないか?面倒な名誉などいつでも捨てられる自由が王様にはなく、私にはある唯一のものだ」と言って出て行きます。

 

西活人署に着いたものの、ウォルはまだ来ていません。

 

医者の代わりに、娘を助けようとする陽明君。

 

そこにヨヌが現れ、薬を嫌がる少女を抑えようと声をかける陽明君は、ヨヌが目の前にいることに気付きます。

 

「医術の心得がおありなんですか?」と聞くヨヌ。

 

「昔、教えを請うた大提学様に勧められて医書を読んだ。大提学様の弟子なら、この程度の医術は基本だ。」

 

「あんな師匠はどこにもいない。父親の情を知らない私の父親代わりとなり、学問と精神の師匠になって下さった人生の指針となられた方だ」

 

「厳しさと自愛を惜しみなく与え、私を特別扱いせず、弟子を公平に真心で接して下さった」と話す陽明君。

 

父の話を聞き、涙をこらえるウォル。

 

「生きていてくれてありがとう。もう二度と来ないから安心しろ。生きているのも、無事なことも、ブサイクな顔も全部確認したから満足した」と言って帰ろうとします。

 

そこに医女達がやって来て、また来て欲しいと頼まれてしまう陽明君。

 

ヨヌは心の中で、「陽明君様は明るい方が似合ってます」とつぶやきます。

 

そんな様子を、物陰から静かに見ているウンです。

 

朝となり、ウォルの事を報告するウン。

 

「兄上は元気だったか?」と聞かれ、答えられないウン。

 

「お前はウソがつけない。私のためにウソをつくが、目が先に裏切る。兄上は、あの娘と一緒なのか?」とフォン。

 

部屋の外で王の様子をコッソリ窺うユン・スチャンに気付くウン。

 

ユン・スチャンから報告を受けたユン・デヒョン一派は、ホン・ギュテが何を探っているのかを推理します。

 

フォンが、8年前のあの事を調べていると感じるユン・デヒョン。

 

そこで、ヨヌについていたノ尚宮が生きていることを思い出し、口封じをするよう指示します。

 

ウォルに頼まれ、教育係だったノ尚宮に会い、8年前のあの日、何か変わったことはなかったか尋ねるソル。

 

「あの日の夜、ミナ王女様が嬪宮様を訪ねてこられた」と話すノ尚宮。

 

ソルの後、ノ尚宮を尋ねるホン・ギュテ。

 

刺客に出くわしたものの、ノ尚宮は殺された後でした。

 

そのことをフォンに報告する、ホン・ギュテ。

 

罪なき者がもうひとり犠牲になったのかと憤るフォン。

 

「そなたの安全も保証されなくなった。やめたければ遠慮なく言え、許可してやる」と言うフォン。

 

「王様に捧げた命です。途中で放り出したりしません」とホン・ギュテ。

 

実体はなくとも、生きた敵が存在すると、確信するフォン。

 

偶然出くわす、フォンとユン・デヒョン。

 

「ここで止めないと危険ですぞ」とユン・デヒョン。

 

父の死は…

 

薬剤を取りに行くよう命じられ、ソルとともに父の墓を訪ねるヨヌ。

 

父を想い、涙が止まらないヨヌ。

 

そこへ、ヨムとミナ王女と母シン氏もやってきました。

 

墓の前で、父上は自決したと明かし泣き崩れる母。

 

ヨヌが亡くなりヨムの結婚が終わって、すぐにだったと話します。

 

母の話を聞いてしまったウォルとソル。

 

その様子を聞いていたヨヌとソルは、声を押し殺して泣きます。

 

「私のせいだ。私が父上を殺してしまった。私が死ねばみんなが助かると思った。いっそあの時、生きたいと助けてと頼べば良かった」とヨヌ。

 

せめて家族には、生きていることを話そうと言うソル。

 

「私の死の裏には、必ず黒幕がいる。家族も王様も危険にさらされるかもしれない。真実がわかるまで、ホ・ヨヌは死んだ人なの」とウォル。

 

ヨヌそのもの

 

宮中で巫女達とすれ違い、顔を確認した巫女と西活人署に送られた巫女が別人だと知るボギョン。

 

西活人署に送られた巫女の名が「ウォル」と聞き、「ウォルという巫女を連れて来い!」と命じるボギョン。

 

西活人署に戻ると、陽明君が子供達と遊んでいました。

 

黙って通り過ぎようとしたものの、子供達にせがまれ仲間に入るヨヌ。

 

陽明君と楽しそうに遊んでいるヨヌを影から見つめるフォン。

 

フォンに気付き、フォンの姿を見せまいと自分の方にヨヌを抱き寄せる陽明君。

 

黙って立ち去るフォンは、言葉を掛けようとするウンに、「何も言うな」と言います。

 

日も暮れて、子供たちが帰ります。

 

「大丈夫か?さっきは随分暗い顔をしていた」と心配する陽明君。

 

「天真爛漫な子供達と遊んでいると、この世にある全ての心配事など忘れられるものだ。明日はこれで四方打ちをするか?」と転がっていた石を拾い上げる陽明君。

 

「私に下さい。あまりにも可愛いから、私の代わりに心配してくれる“解憂石”にしようかと…」と言ってしまうウォル。

 

星宿庁に戻ってきたノギョン。

 

大殿に来るようにと王命があったことを聞き、「今晩身を清めてから、明日入宮する」と伝えます。

 

石を積み重ね、「私の憂いと悲しみをしばしここに埋めておきます。今後私がどうすべきか、見守っていて下さい」と父に祈るウォル。

 

そこにボギョンの使いが現れます。

 

帰り道「私の代わりに心配してくれる“解憂石”にしようかと…」と言った、ウォルの言葉に気付き戻ろうとする陽明君。

 

そこに、「兄上…」と声をかけるフォン。

 

二人で酒を飲みながら、「なぜ、無謀なことを?活人署へよく行かれるとか…」と聞くフォン。

 

「よくではなく、毎日です。私の想い人が困っていますので、放っておけませ。」と言う陽明君。

 

「近づくなという、王命に逆らうのですか!」と言ってしまうフォン。

 

落ち着かないボギョンは、爪を噛みながらウォルを待っています。

 

女官に案内されボギョンの部屋に入るヨヌ。

 

ボギョンに頭を下げた後、ボギョンの顔を真っ直ぐ見るその顔に圧倒されるボギョン。

 

スポンサーリンク

メインキャスト

 

キム・スヒョン (イ・フォン役)

  • 生年月日:1988年2月16日
  • 身長:180㎝
  • 体重:65㎏
  • 出演作品:『ドリームハイ』『星から来たあなた』など

 

世子時代に出会い悲しい別れをする世子嬪ホ・ヨヌを一途に愛し続けます。

 

ヨヌの思いもよらない死は、フォンから笑顔を奪いましたが、ヨヌの面影と安らぎを記憶を失った巫女・ウォルを見つけ、心をかき乱されつつも惹かれていきます。

 

成人しても王妃をはじめ、一切の女性を受け入れずに純愛を貫くひたむきな男性です。

 

ヨ・ジング (イ・フォンの少年時代)

  • 生年月日:1997年8月13日
  • 身長:177㎝
  • 出演作品:『イルジメ~一枝梅~』『根の深い木』など

 

ハン・ガイン (ホ・ヨヌ / ウォル役)

Circus theme

A post shared by Han Ga In 한가인 (@hgi.0202) on

  • 生年月日:1982年2月2日
  • 身長:168cm
  • 体重:48㎏
  • 出演作品:『黄色いハンカチ』『赤と黒』など

 

少女時代に世子であったイ・フォンと出会い世子嬪に選ばれます。

 

しかしフォンの祖母、大王大妃とその弟ユン・デヒョンの派閥抗争にからむ陰謀に巻き込まれ、呪いによって存在を消されてしまいます。

 

8年後に巫女のウォルとして現れ、失われた記憶を取り戻して自分がヨヌであったこと、恐ろしい陰謀に巻き込まれたことを知ることになります。

 

王となったフォンに心を奪われます。

 

キム・ユジョン (ホ・ヨヌ少女時代)

#キムユジョン #金裕貞 #김유정

A post shared by Mijung9022 (@mijung9022) on

  • 生年月日:1999年9月22日
  • 身長:161㎝
  • 出演作品:『トンイ』『雲を描いた月明かり』など

 

チョン・イル (陽明君役)

#Jungilwoo#จองอิลอู #정일우 #丁一宇 #チョンイル #kactor#kmodel#kstar

A post shared by Love JIW 🐸💕 (@r_ilwoo) on

  • 生年月日:1987年9月9日
  • 身長:184㎝
  • 体重:64㎏
  • 出演作品:『夜警日誌』『シンデレラと四人の騎士』など

 

先王の長男ですが庶子の為、父である王に対し気を使い世間から隠れるような生活を送っています。

 

一見、自由気ままな遊び人風の印象を受けますが、真面目で一途な性格の努力家です。

 

大提学の娘ヨヌに切ない恋心を抱きますが、突然非業の死を遂げたヨヌが忘れられず張り合いのない人生を送っています。

 

ヨヌに生き写しのウォルを愛するようになります。

 

キム・ミンソ (ユン・ボギョン役)

太陽を抱く月動画15話を日本語字幕で無料視聴はこちら!
  • 生年月日:1984年3月16日
  • 身長:166㎝
  • 出演作品:『グッド・ドクター』『華政(ファジョン)』など

 

フォンと夫婦になったのに、自分に見向きもされません。

 

それでも、フォンを憎むことなく優しく見守る良い妻を演じていました。

 

その中に宿っている野心を、誰も見抜くことができません。

 

スポンサーリンク

『太陽を抱く月』15話を視聴した人の感想

 

『太陽を抱く月』の動画を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマは、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがよくありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『太陽を抱く月』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

 

韓国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

U-NEXTでは『太陽を抱く月』以外にも人気となった

  • 太陽の末裔
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な韓国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

→ 31日間トライアルはこちら

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

 

韓国ドラマ以外にも国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する

 

まとめ

太陽を抱く月動画15話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

『太陽を抱く月』15話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

ヨヌだけがあの8年前の事実を知ることになりましたね。

 

陽明君にも気付かれたようだし…。

 

そして困った立場のミナ王女はこれからどうなっていくのでしょうか。

 

『太陽を抱く月』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、ぜひ当サイトを読んでいただいて、一緒に『太陽を抱く月』を楽しみましょう♪

 

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です