太陽を抱く月動画9話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

太陽を抱く月動画9話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

この記事では、『太陽を抱く月』9話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法をお届けしていきます!

 

2012年韓国で最高視聴率46.1%を記録!

 

主演のキム・スヒョンは初の時代劇にも関わらず演技力が高く評価され、韓国で最も権威のある「百想芸術大賞」テレビ部門で最優秀演技賞を受賞しました。

 

カリスマ的な凛とした王の姿や、恋に悩む切ない表情で観るものを魅了しました。

 

『夜警日誌』のチョン・イルが、王の異母兄弟にして恋敵でもある陽明君を演じたことも話題に!

 

架空の王を主役にし完全なフィクションにすることで、史実に縛られず、ロマンスや陰謀をロマンティックに描いています。

 

朝鮮王朝時代の架空の王であるイ・フォンと、記憶を失った巫女・ウォルの切ない愛を描いたファンタジー・ロマンス史劇。

 

『太陽を抱く月』9話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい人は必見です!

ユーネクスト

『太陽を抱く月』ってどんなドラマ?

太陽を抱く月動画9話を日本語字幕で無料視聴はこちら!
  • TBSチャンネル1 2017年7月21日~2017年8月4日(月~金)20:30~ 2話連続放送 (2017年9月再放送があります)

 

  • 原作:チョン・ウングォル

 

  • 監督:キム・ドフン『ロイヤルファミリー』、イ・ソンジュン『チャクペ-相棒-』

 

  • 脚本:チン・スワン『京城スキャンダル』『ワンダフルライフ』

 

  • 全20話

 

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の原作『成均館儒生たちの日々』を執筆したチョン・ウングォルのロマンス史劇。

 

2005年に出版され、韓国で100万部以上のベストセラーとなった原作小説をドラマ化しました。

 

序盤は子役たちの演技が光ります。

 

ヨヌ役には『国民の妹』と言われる、スター子役のキム・ユジョンが演じました。

 

『トンイ』など数々のヒロインの幼少時代を見事に演じ、かわいらしさと演技力に磨きがかかりました。

 

フォン役のヨ・ジングは、皇子としての存在感とヨヌへのまっすぐな恋心を好演しました。

 

子供時代のヨヌの兄役はZE:Aのイム・シワンが演じ、悲しい運命を背負った陽明君役のイ・ミノなど、イケメン若手俳優が物語に華を添えています。

 

ストーリー

 

運命の出会い

 

ときは朝鮮王朝時代。

 

太陽のように暖かい王世子、イ・フォン(子役:ヨ・ジング)と、太陽を優しく見守る月のような少女、ホ・ヨヌ(子役:キム・ユジョン)は、宮中で偶然にも出会います。

 

運命に導かれるように二人は恋に落ちます。

 

フォンの異母兄である陽明君も、以前から親友のヨムの妹ヨヌに思いを寄せていたのですが、側室の子という立場から諦めざるをえませんでした。

 

世子嬪暗殺

 

ちょうどその頃、宮中では世子嬪選定の話が持ち上がり、聡明であるヨヌが競争の中から選ばれることになりました。

 

しかし、フォンの祖母の大妃は外戚ユン・デヒョンの娘ボギョンを世子嬪にすべく、ヨヌに黒魔術をかけます。

 

そして、婚礼を目前にヨヌは原因不明の病気にかかり命を落としてしまいます。

 

偶然の再会

 

8年後、若き王となったフォン(キム・スヒョン)は、未だ他の女性には目もくれず、ヨヌを忘れられず思っていました。

 

一方、死んだはずのヨヌは、過去の記憶を失いながらも巫女・ウォル(ハン・ガイン)としてこの世に生きていました。

 

巫女のノギョンが命を甦らせていたのです。

 

ある夜、偶然の出会いを果たすフォンとヨヌ。

 

ヨヌと瓜二つの巫女が存在していたのです。

 

しかもそれが瓜二つではなく、本物のヨヌだったと知ることになります。

 

一方、陽明君(チョン・イル)も彼女と再会し、恋心を募らせます。

 

スポンサーリンク

『太陽を抱く月』9話あらすじ

太陽を抱く月動画9話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

 

厄受けの巫女

 

眠っているはずのフォンが目を開け驚くウォル。

 

フォンは「お前は誰だ?」と言い、ウォルを押し倒します。

 

「部屋を明るくしろ」とヒョンソンに言います。

 

取り押さえた者が、ウォルであることにフォンは驚きます。

 

「なぜお前がここにいる。誰の命令だ。誰が送った間者なのか?」と問い詰めるフォン。

 

「間者ではありません。ただの厄受けの巫女です」とウォル。

 

そこへ駆け付けたナ・デギルも星宿庁の巫女だと説明します。

 

巫女と聞いても、王の体に触れたことを責めるフォン。

 

王様に触れたことを弁解させてほしいと言うウォル。

 

「せめてお眠りなる時だけでも、政務の疲れと心に秘める苦しみを忘れて、安らかにお休み頂きたいと思ったからです」

 

「夢の中でお呼びになった女人が、王様の苦痛につながるものだと考え、慰めたい一心で、お体に触れる無礼を働きました」

 

そう説明するウォルです。

 

ウォルの言葉に、「ヨヌではない。自分の名を耳にして、知らぬふりをするはずがない。思い違いだ。惑わされているのだ」

 

自分の気持ちを押さえつけ、ウォルを追い出すよう命じるフォン。

 

王の怒りを恐れ、王の体に触れたウォルを大罪人とし、「額に烙印を押し、流刑にする!」と言うナ・デギル。

 

ウォルを救いたい

 

その頃、陽明君はウォルを探しています。

 

“教授”と言う言葉を思い出し、ナ・デギル教授を追い詰めました。

 

ウォルの行方を聞きますが、「遠方に送った」と言うナ・デギル。

 

どこへ行けば会えるのかと思い悩む陽明君。

 

そんな陽明君の目の前に、大王大妃と大妃が現れます。

 

王様に何かあったのでは?と、心配で声を掛けてしまいます。

 

陽明君が気に入らない大王大妃は「何の用で来た?」と冷たい言葉を放ち、好き放題言って聞かせます。

 

陽明君は「王様に世継ぎがいない為、王様の安泰が心配です」と言い返し立ち去ります。

 

それから大王大妃は、王様を訪ね「早く世継ぎを作り、陽明君とは距離を置く様に」と言います。

 

母を訪ねる陽明君は、息子を心配する母に、生まれ変わったらもう一度会いたい人がいるとヨヌへの想いを打ち明けてしまいます。

 

フォンはウンに陽明君について聞きます。

 

「疑っているのですか?」とウン。

 

「血のつながった兄弟でさえ、政敵にさせられる」と本音を漏らすと、ウォルの言葉を思い出してしまいます。

 

「ウォルがユン・デヒョンの間者ではないか確認しろ」と命じるフォン。

 

ヨヌの夢を見る、ヨヌの母シン氏。

 

閉じ込められた部屋の中で母の夢を見るウォル。

 

母とヨヌは同時に同じ夢を見ていました。

 

ヨヌの部屋で泣いている母を見つけるヨム。

 

「ヨヌが夢に出てきて、何か私に言いたそうにしていたの」と、ヨヌを思う母の涙は止まりません。

 

母が心配なヨムは、自分の家へ連れて行き様子を見ることにします。

 

ボギョンもヨヌの夢で目を覚まし、なぜあの子が夢に出てくるのかと不安になってしまいます。

 

フォンもウォルが忘れられず、眠れぬ夜を過ごしています。

 

その頃、ヨヌを救いたいソルは、すぐでもウォルの正体を話すとノギョンに言います。

 

しかし、「ウォルの正体は誰にも気付かれてはいけない。もし、お前の口からその名前がでたら、お前の舌を抜く!」と怒ります。

 

嫉妬

 

ヨヌの夢を見て以来、不安になっているボギョン。

 

大妃から、厄受けの巫女が王の厄を払っているので安心しろと言われたボギョン。

 

ボギョンは、巫女に嫉妬心を持ちます。

 

安心させるために大妃は、巫女の神力が凄いと話しました。

 

ボギョンはユン・デヒョンを呼び出し、厄受けの巫女を追い出すよう頼みます。

 

しかしユン・デヒョンは「巫女に嫉妬などするな」と言って、相手にしません。

 

ボギョンの話で、ノギョンが星宿庁に復帰したことを知り、気になるユン・デヒョン。

 

8年前のことに深くかかわっているから危険だと、大王大妃に話します。

 

ユン・デヒョンの態度が気に入らない大王大妃。

 

「ノギョンの力が必要なのです。あれから8年もたっているのだから、大丈夫でしょう」と相手にしません。

 

焼印が押される日

 

とうとう、ウォルの額に焼印が押される日となりました。

 

何とか止めたいノギョンも、方法が見つからないままです。

 

心の中で、必死にアリに問いかけています。

 

ウォルが焼印を押されようとする寸前、「王命だ!」と言うヒョンソンの声がします。

 

「巫女ウォルは、再び王宮殿に上がり役目を全うするように!」との王命で、ウォルを助けるフォン。

 

弓を射ながら話をするフォンとウン。

 

「罰するのであれば、側で黙ってみていた自分を罰して下さい」と言うウン。

 

ウンの言葉に、「女をかばうなど、お前らしくないな」とフォン。

 

ウォルに罪の無いことをわかっているフォンは、「気持ちを抑えられない私の心が問題だ。ウォルのことが忘れられない」そう明かすフォン。

 

昔の記憶

 

食事もとらないウォルに、心を痛めるノギョン。

 

ウォルはノギョンに「少しだけ外出させてください。最後の頼みです」と言い、外出を許してもらいました。

 

ウォルが紙を選んでいると、「恋文かね?」と聞かれ、「反省文です」と答えます。

 

その瞬間、子供の頃に言った自分の言葉が頭に浮かび、陽明君との約束を思い出すウォル。

 

会うことにしていた場所へ行くウォル。

 

時間が経ちすぎたし来るはずがないと思い、引き返そうとしました。

 

すると、後ろには陽明君がいました。

 

ウォルは、その日言えなかった感謝の気持ちを伝えました。

 

傷ついた顔のウォルを見た陽明君は「もし逃げ出したかったら言え。手伝ってやる」とにっこり笑います。

 

陽明君と話していると、突然昔の記憶が頭をよぎり、「王族の方ですか?」と聞くウォル。

 

「なぜわかったのか?」と驚く陽明君。

 

「神力です」と自分の記憶を神力だと思っているウォル。

 

陽明君の心にある、悲しみと苦しみに気付いているウォル。

 

「心に秘めた方をお忘れください。これ以上、笑顔で本心を隠し繕うことはおやめ下さい。心を偽って生きるのは、とてもお辛くはありませんか?」と、巫女としての言葉を伝えるウォル。

 

陽明君はウォルに名前を聞きます。

 

「良い御縁に恵まれますよう、祈っています」と言い、去って行くウォル。

 

店の前で母とぶつかるウォル。

 

しかし衣服で顔を隠すように歩いていたウォルは、母の顔を見ずに謝って去ってしまいました。

 

母は何かを感じていました。

 

その時、陽明君はウォルの後を追いましたが、またしても見失います。

 

一ヶ月の約束で

 

フォンに反省文を書くウォル。

 

夜となり、フォンの寝所に向かいます。

 

部屋に入ると、フォンは眠らずに待っています。

 

「お前に責任をとってもらう。私は心に苦しみも抱えている。この苦しみをとれるのか?」とフォンはウォルに聞きます。

 

「やらせて下さい。王様をお守りするための厄受けの巫女でございます。約束の期限の一ヶ月、務めを全うさせて下さい」と答えるウォル。

 

二人を心配しながら外に控えるヒョンソン。

 

そこへ王妃が現れます。

 

ヒョンソンの言葉など気にもせず、部屋の前に立つ王妃。

 

「顔を上げろ。王命だ」というフォンの声に、中を覗き見る王妃。

 

そこには、フォンがウォルを見つめていました。

 

悔しさと嫉妬で狂いそうなボギョンは、ウォルの顔を見て驚きます。

 

ボギョンは「王様はあのものを巫女としてではなく、女として見ている」そう直感したのです。

 

スポンサーリンク

メインキャスト

 

キム・スヒョン (イ・フォン役)

  • 生年月日:1988年2月16日
  • 身長:180㎝
  • 体重:65㎏
  • 出演作品:『ドリームハイ』『星から来たあなた』など

 

世子時代に出会い悲しい別れをする世子嬪ホ・ヨヌを一途に愛し続けます。

 

ヨヌの思いもよらない死は、フォンから笑顔を奪いましたが、ヨヌの面影と安らぎを記憶を失った巫女・ウォルを見つけ、心をかき乱されつつも惹かれていきます。

 

成人しても王妃をはじめ、一切の女性を受け入れずに純愛を貫くひたむきな男性です。

 

ヨ・ジング (イ・フォンの少年時代)

  • 生年月日:1997年8月13日
  • 身長:177㎝
  • 出演作品:『イルジメ~一枝梅~』『根の深い木』など

 

ハン・ガイン (ホ・ヨヌ / ウォル役)

Natural Beauty Wol/Yeonwoo [The Moon Embracing The Sun]

A post shared by Han Ga In 한가인 (@hgi.0202) on

  • 生年月日:1982年2月2日
  • 身長:168cm
  • 体重:48㎏
  • 出演作品:『黄色いハンカチ』『赤と黒』など

 

少女時代に世子であったイ・フォンと出会い世子嬪に選ばれます。

 

しかしフォンの祖母、大王大妃とその弟ユン・デヒョンの派閥抗争にからむ陰謀に巻き込まれ、呪いによって存在を消されてしまいます。

 

8年後に巫女のウォルとして現れ、失われた記憶を取り戻して自分がヨヌであったこと、恐ろしい陰謀に巻き込まれたことを知ることになります。

 

王となったフォンに心を奪われます。

 

キム・ユジョン (ホ・ヨヌ少女時代)

  • 生年月日:1999年9月22日
  • 身長:161㎝
  • 出演作品:『トンイ』『雲を描いた月明かり』など

 

チョン・イル (陽明君役)

  • 生年月日:1987年9月9日
  • 身長:184㎝
  • 体重:64㎏
  • 出演作品:『夜警日誌』『シンデレラと四人の騎士』など

 

先王の長男ですが庶子の為、父である王に対し気を使い世間から隠れるような生活を送っています。

 

一見、自由気ままな遊び人風の印象を受けますが、真面目で一途な性格の努力家です。

 

大提学の娘ヨヌに切ない恋心を抱きますが、突然非業の死を遂げたヨヌが忘れられず張り合いのない人生を送っています。

 

ヨヌに生き写しのウォルを愛するようになります。

 

キム・ミンソ (ユン・ボギョン役)

太陽を抱く月動画9話を日本語字幕で無料視聴はこちら!
  • 生年月日:1984年3月16日
  • 身長:166㎝
  • 出演作品:『グッド・ドクター』『華政(ファジョン)』など

 

フォンと夫婦になったのに、自分に見向きもされません。

 

それでも、フォンを憎むことなく優しく見守る良い妻を演じていました。

 

その中に宿っている野心を、誰も見抜くことができません。

 

スポンサーリンク

『太陽を抱く月』9話を視聴した人の感想

 

『太陽を抱く月』の動画を日本語字幕で無料視聴する方法

韓国ドラマは、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがよくありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『太陽を抱く月』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

 

韓国ドラマならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)いう動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

U-NEXTでは『太陽を抱く月』以外にも人気となった

  • 太陽の末裔
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • 美男ですね

など、最新~過去の名作までもっと様々な韓国ドラマが無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することもできますね。

→ 31日間トライアルはこちら

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

 

韓国ドラマ以外にも国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ!

 

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する

 

まとめ

太陽を抱く月動画9話を日本語字幕で無料視聴はこちら!

『太陽を抱く月』9話のあらすじやキャスト・感想を含め動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

ウォルの額に本当に烙印が押されてしまうのかとハラハラしました。

 

フォンはヨヌを求めている感じがしますね。

 

二人の距離が今後どう縮まっていくのか気になりますね。

 

『太陽を抱く月』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、ぜひ当サイトを読んでいただいて、一緒に『太陽を抱く月』を楽しみましょう♪

 

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です