焼肉ドラゴン映画化は2017年?ロケ地や撮影場所は?

焼肉ドラゴン映画化は2017年?ロケ地や撮影場所は?

この記事では、焼肉ドラコンの映画化は2017年なのか、あらすじやキャスト・ファンの反応をご紹介していきます!

 

『焼肉ドラゴン』(やきにくドラゴン)は鄭義信の作による演劇作品。

 

日本の新国立劇場と韓国の芸術の殿堂によるコラボレーション作品であり、鄭と梁正雄の演出により2008年に両劇場で上演された後、2011年にも日韓両国で再演されています。

 

昨今、漫画やアニメ作品の映画化は珍しくありませんが、演劇作品を題材に映画が作られるのって珍しいですよね。

 

今回はそんな、焼肉ドラゴンの映画化2017について以下で紹介していきます。

『焼肉ドラゴン』映画情報

 

ロケ地はどこ?

 

 

下のツイートでは稲川と書かれていますがそれは誤りで、猪名川のことで間違いないでしょう。

 

猪名川(いながわ)は、兵庫県及び大阪府境付近を流れる淀川水系の支流で、一級河川のこと。

 

焼肉ドラゴンの舞台は、70年代の大阪となっていますので間違いありません。

 

撮影はどこまで進んでいるのか?

 

具体的な情報はありませんが2017年5月時点で撮影がスタートしていることから考えると、もう撮影は終わっている可能性が高いです。

※一般的な予算内容規模で描かれる邦画は「撮影前準備」が1〜2ヶ月。「撮影期間」が2週間〜1ヶ月半程度。

 

どうして公開が来年春なの?

焼肉ドラゴンの公開は、2018年春のようです。

 

もう既に撮影が終わっているとして、どうしてすぐに公開しないのかという疑問が浮かびますよね。その理由は以下の通りです。

現在の興行形態の多くがフリーブッキングでは、上映するタイミングや宣伝告知の時期、完成度合いどの興行チェーンへ、いつ頃公開するかなどの編成、など完成して直ぐ公開する例が少なくなっています。

 

『焼肉ドラゴン』あらすじ

焼肉ドラゴン 映画化 2017

70年代大阪

70年代の大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の一家を描いた物語。

金龍吉は第二次世界大戦に従軍して左腕を失い、四・三事件で故郷の済州島を追われて来日した高英順と再婚する。

 

龍吉は長女・静花と次女・梨花、英順は三女・美花をそれぞれ連れており、二人は国有地を不法占拠した集落で焼肉店「焼肉ドラゴン」を開業し、やがて長男の時生が生まれた。

作中では1969年春から物語が始まり、中学生となった時生が『僕はこんな町大嫌いだ!』と屋根の上で叫ぶ。

苦しいことの連続

梨花は李哲夫と結婚パーティーを挙げようとしていたが、区役所の窓口で担当者と哲夫がケンカして婚姻届を提出できなかった。

 

夏になると国有地から立ち退くように一家は通知を受け、有名私立中学に通う時生はいじめにあって不登校となる。

 

哲夫が働かないこともあって梨花は立腹し、かつて付き合っていた静花の事をまだ好きなのではないかと責める。

 

これを気にした静花は尹大樹と付き合うが哲夫はそれでも好意を捨てず、梨花も常連客の呉日白と関係を持つようになった。

 

いじめが続いて時生は失語症となり、美花は勤め先のクラブの支配人の長谷川との不倫が明らかになる。

 

冬になり静花と大樹は婚約したが、そこに哲男が現れて静花に一緒に北朝鮮へ帰国事業で移住する事を求め、静花はこれに応じる。

 

留年した時生に対してそれでも学校に通うよう龍吉は説得するが、時生は屋根から飛び降り自殺をしてしまう。

 

1970年になり、妊娠した美花と結婚するため長谷川は妻と離婚した。

 

土地の収容に訪れた公務員に、龍吉はこの土地は自分が買ったものだと主張し、感極まって『戦争でなくした腕を帰せ』『息子を帰せ』と叫ぶ。

 

1971年春、ついに店は取り壊される。

離散

哲夫は帰国事業で二度と再会できなくなる未来を暗示するように記念写真をしつこく撮り、梨花は呉日白と韓国へ移住、三女の美花は長谷川と日本でスナックを経営して一家は離散する。

 

龍吉と英順はリヤカーに荷物を載せて去り、死んだ時生が屋根の上に現れて『アボジ!オモニ!本当はこの町が大好きだった!』と叫ぶ中で桜の花びらが降ってくる。

『焼肉ドラゴン』メインキャスト

キャストの詳細情報はまだ発表されていませんが、目撃情報などから井上真央と大泉洋が主演キャストの可能性が高いです。

焼肉ドラゴン 映画化 2017

これが舞台における焼肉ドラゴンのキャストであります。

 

年齢的に考えて、44歳の大泉洋が56歳の金龍吉役を演じることは不自然に感じます。

 

となると、大泉洋は焼肉店一家以外のキャストを務めるだろうとの予測は立ちます。

 

また、あらすじを読む限り「哲夫」の出現回数は5回で、焼肉店一家に匹敵しています。

龍吉=5
英順=4
静花=6
梨花=5
美花=4
時生=7

なので、大泉洋が映画のメインキャストであるのなら必然的に「哲夫」を演じると考えるのが妥当かと思います。

 

舞台とは、少し物語が違いキャストも違ってきた場合、哲夫じゃない可能性も当然ありますけどね!!

 

そして井上真央のほうですが、片方が哲夫であれば自動的に梨花になるでしょう。

 

年齢的にも現在30歳ですからちょうどよい。

スポンサーリンク

『焼肉ドラゴン』ファンの反応

 

 

 

 

話題の映画・ドラマの動画を安全・確実に無料視聴する方法

 

ドラマや映画はよく、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがありますよね。

 

どうせなら『無料でみたい』という方も少なくないはず。

 

では、『焼肉ドラゴン』のようなドラマ・映画の動画を安全・確実に無料視聴するには…

 

ドラマや映画ならほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスの利用をおすすめします!

ユーネクスト

 

U-NEXTでは『焼肉ドラゴン』以外にも人気となった作品が、最新~過去の名作までもっと様々なドラマや映画が無料で視聴できるんですよ♪

 

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

 

31日間もあれば、ドラマや映画を完全無料で一気見することもできますね。

>> 31日間トライアルを見る

 

U-NEXTなら、過去~現在の名作まで網羅!あなたの大好きなラブコメから大河ドラマだっていつでも見放題!

 

ユーネクスト

毎週のように作品が追加させれていくから、作品数は業界NO.1!!

 

人気のドラマや映画はもちろん完璧に抑えています♪

 

さらに!ドラマや映画だけでなく、アイドルのライブなどの映像も盛りだくさんなんです!

あなたの大好きなアイドルだって、毎日いつでもどこでもあなたのそばにいてくれるんですよ♡

 

U-NEXTなら、どの動画配信サービスよりも豊富ラインナップで、あなたのみたい作品が勢揃いなんですよ♪

 

しかも!ドラマや映画以外にも

  • 韓国ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 雑誌
  • アニメ

なども全部見放題でしたよ!

ユーネクスト

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。

 

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

 

  • Dallymotion(デイリーモーション)
  • miomio
  • Pandora(パンドラ)

といった名前を聞いたことがあるかもしれません。

 

これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は著作権違反で違法動画です。

 

このような違法サイトから動画をダウンロードして動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。

 

しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり、ウィルスが感染する可能性があるのです。

 

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全で安心な方法で視聴することをおすすめします!!

>>【無料】U-NEXTはこちら

 

U-NEXTを利用した人の口コミは?

>>安全に無料視聴する 

まとめ

焼肉ドラゴン 映画化 2017

今回は、焼肉ドラコンの映画化2017の情報についてお伝えしました。

 

芸能活動を休止していた井上真央が、今作で復帰するらしいですね。

 

彼女が出演している作品をまだ見たことがないので、どんな芝居をするのか注目しています。

 

30歳を迎えて女優として♀として熟成された井上真央がどんな空気を劇中で発散してくるのか楽しみですよね。

 

それから大泉洋にも注目です。

 

あらすじを読む限り、結構シリアスな雰囲気漂う作品なので、その中でどのようなスパイスを効かせてくるのか期待しています。

 

過去に見た龍馬伝の芝居などを見る限り、意外とシリアスな芝居も上手なので、楽しみです。

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です